東京に来て最初のミステイク スーパーマーケット タイヨー

「スーパーマーケット:タイヨー」

 

 故郷鹿児島では「タイヨー」という大衆スーパーが展開しており、私の実家の近所にもありました。雑貨や食料品がおいてあり、「タイヨー」に行けば大抵のものを揃えることができました。(東京でいうと“西友”でしょうか。)



 私は大学入学と同時に上京し、その4年間を新宿の学生寮で過ごすことになりました。一人5畳の一部屋・風呂トイレ共同で月々2万円。安いのですが、大きなバッグを持って来たときは何もないただの箱のような部屋でした。



 私はすぐに、フライパンやら爪きりなど生活雑貨の購入が必要だと考え、1階の管理人室に行きました。



 管理人さんは40代の女性の方。



 私「すみませーん!」

 管「あ、今日から入寮のWAHAHAくんじゃないの。これからよろしくね。」

 私「よろしくお願いします。」

 管「どうしたの?」

 私「ちょっと、お聞きしたいのですが、この辺にタイヨーありませんか?」

 管「・・・・。タイヨウ!?・・・。ありますよね。。。」



 そのときの管理人さんのポカーンとした顔と天に向けて真っ直ぐに立てられた彼女の人差し指が今でも忘れられません。



 鹿児島の友人たちにこの話をすると、キャッキャ笑います。



 

 これは笑い話なのですが、私どもの生活の中では同じようなことが多分に起きてきています。

(けっして笑い話にはならないものばかり)



特に外国人と関わる仕事をしていると、自分の想像もつかないような常識違いがあり、小さなずれから大きな問題に発展していきます。



もちろん、先ほどのように同じ日本人同士でも、個人が常識だと思っていたことが、他者にとっては全くの非常識であることもあります。



私は、世界中、日本中から人が集まる東京での、この最初の体験を「笑い話」としても「教訓」としても、とても大切にしています。

以上


スポンサーサイト
プロフィール

WAHAHA

Author:WAHAHA
(ワハハ)です。
・鹿児島生まれ埼玉在住
・六本木IT関連会社勤務
よろしくお願いします!

↓少し詳しい自己紹介↓

管理者について
↑HPサイトへ飛びます↑

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
お得な国内旅行
★Powered By FC2ブログ★

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

★無料アクセスカウンター★
カウンター
★FC2ホームページ★
ホームページ
★FC2レンタルサーバー★
サーバー・ホスティング